商品スペック

 

・サイズ 画像を参照

・重量  12kg

・対象年齢 0才(新生児)〜3才まで

・耐荷重 30kg

・製造 日本・インドネシア・台湾

プスプスはセパレート式の乳母車。折りたたみはできませんが、バスケットとハンドルを外して車に積むことができます。

フラットで寝返りをうてるバスケットは生まれてすぐの新生児から使い始められます。

つかまり立ちの安全フェンスを付ければ3歳頃までお使いいただけます。

大きく見えるプスプスですが、A型ベビーカーのサイズを基準にデザインされています。

駅の改札やベビーカー置き場などでお困りになる事はありません。

 

・バスケット

ラタンの名産地インドネシアで編まれたバスケットは、日本の工場で一つ一つ手作業で最終的な仕上げを行っております。赤ちゃんの柔らかな指で触っても痛くないよう、細心の注意を払っています。

バスケットの中は赤ちゃんが自由に動き回れる空間があり、どこにいても身体を縛られることがありません。

椅子型のベビーカーでは前後方向のどちらかに視界が限られてしましますが、プスプスなら周りの景色を全て見渡せるので、親子で体験を共有できます。

 

・台車

プスプスの台車はシンプルさを追求した設計。使いやすく壊れにくい構造で、長く使うことができて下の子が出来た時にも安心です。

メンテナンスをして10年以上使っているお客様もいらっしゃいます。

踏むだけで簡単にロックと解除ができるブレーキ

発砲樹脂製のタイヤはパンクの心配がありません。

プスプスの特徴の大きな車輪は、直径30cm。段差やでこぼこの道など様々なシーンに対応し、赤ちゃんの乗り心地とお母さんの押しやすさを両立する大きさです。

キャスターを採用していない理由は、道の小さな傾斜でもハンドルを取られてしまうためです。

四輪の安定した走りが安心に繋がります。

大きな振動を吸収するため、全体を支える4本のパイプは8個のゴムで受けています。

小さな振動の吸収は、バスケットの下に仕込んだ衝撃吸収ゲルでカット。(ブラックシリーズのみ標準装備)