お客さまの声

居酒屋からディズニーランドまでOK!

居酒屋からディズニーランドまでOK!

親子3人で沖縄へ行ってきました!
まだ一人座りもできない乳児(当時1カ月半でした…)を連れて、旅行や外食をする、というのは自分でもかなり抵抗がありました。

  • でも、驚くほど自由に行動できて、居酒屋(!)にも入りました。 プスプスだと坂道含め押すのも楽で安定感があるし、取っ手を外せば店のテーブルの幅におさまります。
    普通のベビーカーより高さがあるので、赤ちゃんも一緒に食卓を囲んでる感じになって、より「家族旅行」という感じを味わえて良かったです^^
    ユーザーの声。親子で沖縄旅行をしたベビーカー
    空港内の移動もプスプスがあれば…
    ホテルで赤ちゃんの寝る場所に困っても、プスプスがあれば…
    と、想定される「困った」の解決策に「プスプス」を出して自分を納得させました。
    この強行旅行があったからこそ、いまは何でもできる気がしちゃうのでしょうね(笑)

  • 親子で沖縄旅行をしたベビーカー親子で沖縄旅行をしたベビーカー

    親子で沖縄旅行をしたベビーカー

ディズニーの写真は沖縄から1か月後、2カ月半のときです。
パーク内はいつもたっぷり歩くのですが、プスプスだと荷物もお土産もたっぷり積んでも、安定感があって倒れない。
そして、タイヤも溝などにとられることもなく、長いこと押していても疲れないんですね。
昔のベビーカーの、小回りはよくきくけれど小さくて軽いタイヤの押し具合が、結局は一番疲れる原因になっていたので、本体は重たくても安定感のあるものにして良かったなぁと思いました。

夫と一緒に外出すると、プスプスを押すのも抱っこするのもほとんどやってくれるのですが…
プスプスだと特に、通りがかる人から「かわいい!」「すごい!」「幸せな赤ちゃんね~」ってたくさん声をかけてもらえるので、超人見知りの夫もそれをきっかけに会話ができたりして…
赤ちゃん+プスプスのパワーって本当にすごいですね^^
お母さんが押してるのはもちろん絵になるのですが、恥ずかしがらずにぜひお父さんにも押してほしいですね。

最近は息子も7キロを超えてきたので、さすがにずっと抱っこでは重たくて、私もよくプスプスで外出します。
1~2時間歩いていても平気だし、おむつ替えの場所にはまず困らないし、途中で休憩しようと思えば、私の椅子だけあればゆっくり休めます。
いまは、外出することへの心配なり恐怖心というものがまったくありません。
やりたいことはひとつも我慢していないので、育児にストレスも感じていません。
これがあれば、ちょっとがんばれるんじゃないかな?
っていう気持ちの余裕が大事だなぁと感じる今日この頃です。

おかげさまで、楽しく余裕で育児生活をしています。
もうすこししたら、フェンスをお願いしにいきますね。
きっとハイハイしだしたら、早いと思うので…

ではでは。

(2回目のメール)

昨日、プスプスを押して、自宅から仙川まで歩いてきました。
アップダウンの多いうちの周りでも、プスプスだと荷物があっても押すのが楽で、お出かけが苦にならないのがいいですね。

ちなみに、途中で小学生の女の子5人に囲まれ、雑貨屋さんではおばさんに話しかけられ。自分が注目を集めるというのはうれしいんでしょうね。
ちょっと恥ずかしげな素振りも見せながら、可愛い子になっていました(笑)

また写真の整理が進んだら、データを送りますね。
急に寒くなりましたね。最近の季節の変わり目はアップダウンが激しいので、
体調を崩さないように気をつけてくださいね。

それでは、また。近いうちに。

(2011年12月 東京 鳩野さん)

コメントを残す