乗り心地と使い勝手を
両立した台車

乳母車の台車はシンプルさを追求し、使いやすく壊れにくい構造に。兄弟にわたって、長くお使いいただけます。メンテナンスをして10年以上使っている方も。

なめらかで安定性のある走り

自動車の「4輪独立懸架」の技術にヒントを得て、赤ちゃんに振動が伝わりにくい分散緩衝機構を開発しました。直径30cmの大きな車輪は、段差やでこぼこの道など様々なシーンに対応し、赤ちゃんの乗り心地とお母さんの押しやすさを両立させています。

使いやすく安全に

踏むだけで簡単にロックと解除ができるブレーキで、運転のしやすさを改善しました。また、発砲樹脂製のタイヤはパンクの心配がありません。道の小さな傾斜でハンドルを取られてしまわないようキャスターは採用せず、安全性を重視した構造です。