プスプス・クリーニング

投稿日: カテゴリー: ブログ

10年前にご購入されたプスプスの修理とメンテナンスをしました。

飲食店を経営されている方が4人のお子さんを育てられたもので、お店に置かれていたので、かなり汚れていました。

そのプスプスは弟さんが譲り受け、今度お生まれになるご自分の赤ちゃんにお使いになるそう。

 

正直、ひと目見て、どうしようかと思いました。

白かったタイヤは真っ黒で、ステンレスのパイプも埃と油?でべとついています。

バスケットもかなり汚れていて、網目も折れた所が目立ちます。

これはどこまで再生できるだろうか?

さすがの私も呆然としてしまいましたが、新しい赤ちゃんのためになんとかしなくては!

 

そこで、バスケットは修理しても清潔にはなりそうにありませんでしたので、新しいバスケットに交換していただくことになりました。

タイヤも清潔とは程遠い状態でしたので、これも交換することに。

他の部品はクリーニングすれば大丈夫ですので、しばらくお預かりすることになりました。

 

さて、どこから手を付けましょうか?

クリーニングするには、まず全部分解しなければなりません。

しかし、それにしても汚い・・・。

 

というわけで、後回しになっていましたが、いつまでもこのままにしてもおけず、仕事をし始めました。

ステンレスの車軸は丸洗い。

白いフレームもやはり丸洗い。でもそれだけでは茶色っぽさが消えないので、「激おちくん」でこすりました。

丸洗いしても落ちない汚れ。

きゅっきゅっとこすってやっこれぐらい。

右側が激おちくん以前、左側が激落ちくん後。

全体が右側のようだったのが、すっかり垢抜けました。

激おちくん、すごいですね!水だけでこんなにきれいになるんですから、もう激いちくんなしには生きられない!

 

ステンレスパイプの汚かったところは写真に撮る余裕もありませんでした。

車輪を磨いて新しいバスケットを乗せたら、またご報告します。

 

赤ちゃんが喜んでくれるといいですね。