東京乳母車について | コンセプト

2. ママとパパにとって
便利であること

お買い物の荷物もたくさん乗せられて、
ママやパパにとっても乳母車ならではの使いやすさがあります。
バウンサーとして・ベビーベッドとしてetc.など、お部屋での活用方法もさまざま。
一台で何役もこなす、他にはない魅力がたくさん詰まっています。

生まれてすぐから
3歳まで使えます

新生児から3歳ごろまで使っていただけるため、ベビーカーのA型・B型のように、年齢にあわせて買い替える必要がありません。
乳母車1台で赤ちゃんの成長を見守ることができます。
別売りの「安全フェンス」を取り付ければ、つかまり立ちすることもでき、バランス感覚も養われます。

ベビーベッドや
バウンサー代わりにも

自由な用途で使っていただける乳母車は、ベビーベッドやクーファン、バウンサーの代わりとしても活躍。一台で何役もこなすため、結果的に省スペースになり、経済的にもいいといえるでしょう。

改札も家の扉も、
らくらく通れます

大きさを心配される声がある乳母車ですが、実は、駅の自動改札や家のドアを難なく通れるサイズです(最大幅52cm)。バスケットを台車から取り外すこともできるので、用途にあわせて使い分けられ、車の荷台に積むこともできます。

1赤ちゃんが
快適であること

2ママとパパにとって
便利であること

3コミュニケーションが
生まれること
4良質なプロダクト
であること