東京乳母車について | コンセプト

3. コミュニケーションが
生まれること

赤ちゃんの成長に大切な、人とのコミュニケーション。
乳母車なら、押しているママやパパとはもちろん、道行く人たちとも笑顔のやりとりがたくさん生まれます。

いつでもママとパパの
顔が見えるから

視界が遮られてしまうベビーカーとは違い、乳母車は全方向への視界が開けているので、赤ちゃんは、いつでも大好きなママの姿が見えて安心できます。ママも赤ちゃんが何を見ているのかがわかり、嬉しそうな表情や好奇心いっぱいのお顔を見逃すこともありません。

赤ちゃんの笑顔が
元気をくれる

“乳母車を押していると、まわりの方が声をかけてくれて楽しくお散歩ができます”―そんなお客様のお声をよく聞きます。家の中で赤ちゃんと二人っきりで少し疲れたら乳母車でお出かけ。一歩外へ出れば道行く人も自然に微笑みかけてくれて、育児ストレスの軽減にもなります。

たくさんの共有体験を

乳幼児期には、ママやパパと共有・共感しながら、子どもは学びを深めていきます。まだ言葉を話せない赤ちゃんも、まわりの人たちの表情や声、過ぎゆく景色から、赤ちゃんはたくさんのことを感じとっています。同じものを見て指差したりしながら、たくさんお話をしましょう。

1赤ちゃんが
快適であること
2ママとパパにとって
便利であること

3コミュニケーションが
生まれること

4良質なプロダクト
であること