プスプスで体幹トレーニング

投稿日: カテゴリー: お客さまの声

4月生まれの娘の出産祝いで母がプレゼントしてくれた乳母車を愛用しています。

成長を追うごとにいろいろな乳母車の素晴らしさが分かってきたこともあり、感謝の気持ちをお伝えしたくてメールさせて頂きます。

 

最初届いた時は、「大きすぎたか!?」と思いましたが、今や乳母車無しの生活は考えられません。

お散歩にはもちろん、町内会やその他地域の活動の会合には必ず乗せて行って、集会所にそのまま入れます。

集会所の床は汚いので、直接座らせたくないこともあり、かなり重宝しています。

家で8歳の兄がいるときには、部屋の一角に置いてベッド代わりに。

中に入ると娘がリラックスするのがわかります。

 

最近の乳母車でのお散歩は、おすわりの状態で行くこともしばしば。

 

後ろにクッション代わりのブランケットを置いていますが、もたれることなくしっかり座っています。

ここで、「乳母車ってすごい!」ということを改めて感じました。

見ていると、幌からぶら下げた木のボールをつり革のようにしてつかまったり、両手を広げて乳母車にしっかり掴まって、前後左右の揺れにもしっかり体を使って対応。

「こりゃすごい!体幹が鍛えられる!バランス感覚がつく!」と感心しました。

 

8歳のお兄ちゃんは。目立って妹の面倒を見てくれることはあまりないのですが、外出時だけは違います。

「絶体僕が押す!」とはりきって優しく押してくれます。

たまに、「いいなあ。僕も乳母車がよかったなあ。」と羨ましそうな様子。

 

また、スマートな感じのブラック系と悩んだのですが、ゆまちゃん幌のスタンダードにして良かったと思っています。

というのも、幌の絵が子どもの目には楽しく映るみたいです。

他の子供たちにとっても楽しい感じがするようで、幌の絵を話題にお話できることもあり、子供相手にはゆまちゃん幌で大正解。

私自身はこういった柄ではないので、正直外に出るときは気恥ずかしい感じでしたが、娘がリラックスしてニコニコして過ごしているので、それが1番、と、お今は私もリラックスして押しています。

 

道行く人の大半が声をかけて下さるのも面白く、言葉の発達が促されそうです。

 

移動手段であり、ベッドであり、赤ちゃんの部屋であり、荷物運搬のカート代わりでもあり、運動器具でもあって、コミュニケーションツールでもある、なんて、すごい!

 

本当に素晴らしい乳母車を作って下さってありがとうございました!

どうぞ末永く続けてください。

次はフェンスが届くのを楽しみにしています。

 

片桐 美貴子様より。

 

2番目のメール

フェンスもすぐお送り頂き、ありがとうございました。

今日電車で遠出する用事がありましたので、早速取り付けて出かけました。

案の定立ち上がったので本当に助かりました。

 

久々に乗った田園都市線。

行きは座席の無い優先スペースがあり、ぴったりおさまりましたので、気兼ねなく載ることができました。

ゆっくり手遊びしたり、つかまり立ちの練習をしたり、と子供に集中して遊ぶことができました。

これは子供があっち向きのベビーカーではやりにくいこと。

思いがけず、なかなかいい時間を過ごすことができました。

 

帰りは普通の優先席付近のドア近くでしたので、駅にとまるたび一度ホームに降りて再度乗り込む、という状況に。

行きに乗ったような車両にあたると気が楽ですね。

これからどんどん活発になっていきますが、フェンスのおかげでまた新しい」世界に踏み出せそうです。

今後ともよろしくおねがいします!