ブログ

夢は叶う

先日、私たち東京乳母車に一足早くクリスマスプレゼントが届きました。

それはこの可愛らしい双子の女の子のお写真です。

実はこのお写真は20年前のお写真で、このお嬢さんたちは成人され、このうちのお一人に来年赤ちゃんが生まれる予定なのだそうです。

そしてなんとご自分が乗ったプスプスに赤ちゃんを乗せてくださるのです。

 

私たちはプスプスを開発していた時、ずっと使うことができて、できればお孫さんが生まれたらまた使うことができる乳母車を目指していました。

その願いが叶う。これ以上素晴らしいことがあるでしょうか?

 

親子2代にわたってお使いいただける乳母車の代1号に、もうすぐ赤ちゃんが乗り、寝返りをうち、お座りし、立ち上がる。

プスプスの中で泣いたり、笑ったり、お話をしたり、おもちゃで遊んだり、絵本を読んだり、おやつを食べたり、眠ったりする。

ご家族の幸せな瞬間を共にする乳母車を目指して、また気持ちを新たに新年を迎えたいと思います。