うめだ阪急期間限定ショップのご報告。

投稿日: カテゴリー: ブログ

7月12日から25日まで、阪急うめだ本店で、プスプスの期間限定ショップを開催しました。

期間中はたくさんのお客さまにお越しいただき、たいへんありがとうございました。

また、プスプスのユーザーさんたちも、大勢来てくださいました。

 

今回はそのかわいいお客さまたちをご紹介します。

かわいいお客さまプスプスのなかでぐっすり眠っているのは、なんと博多からお越しくださいました!

ご主人の実家が大阪で、ちょうどこちらに来ていたそう。

この日はちょうど読売テレビの取材があり、こちらのユーザーさんもコメントをしてくださいました。

残念ながら放映はされなかったのですが、レポーターとしてきていた吉本興業の芸人さんも、「めっちゃかわいいやん!ほんまに寝てる!」とびっくり。

「これ欲しいなあ!」とも言ってくださいました。

取材は大盛り上がりでしたが、実際に放映されたのはごく一部で、ちょっとがっかり。

それでも近畿地方の方が大勢ご覧になってくださったのは嬉しいことです。

次の日も、

うめだ阪急とても活発な女の子が来てくださいました。

売り場のお人形さんが気に入って、本当の赤ちゃんのようにお世話したり、一緒に寝たり。

うめだ阪急子どもは子ども同士?とても可愛がって仲良くしてくれました。

こうして一緒に遊べるのは楽しそうですね・

そして次の日も、

うめだ阪急やんちゃな男の子。

それでもやっぱり赤ちゃんが気になって、一緒に乗ると嬉しそうにしています。

みんなまだまだ赤ちゃんみたいなのに、もっと小さな赤ちゃんのお世話をしたり、遊んだり。

小さい子どもたちって面白くてかわいい!

この日は、

うめだ阪急つかまり立ち始めたばかりの双子ちゃんたちも。

男の子と女の子です。いつもお揃いのお洋服。双子ちゃんならではの可愛さです。

この日はブレーキのバネを直しに来てくださいました。

このような機会に、プスプスの簡単な修理や点検もしています。

 

さて、次の日は、うめだ阪急プスプスの中でお行儀よくお座りしている女の子です。

あまりに礼儀正しい?ので、周りの方たちも、

「あら、ほんとうの赤ちゃん!お人形かと思った!」

という声が上がるほど。

ちょこんとお座りして、バスケットの網目から周りを見ている姿がまたかわいい!

 

期間中は現役のユーザーさんだけでなく、以前使っていたという方もきてくださいました。

また、お子さんはお連れにならずに来てくだっさたた方もいらっしゃいました。

 

皆さま、通りかかってプスプスをご覧になる方に、

「私これ使ってるんですけど、とてもいいですよ。」と、

プスプスをお勧めしてくださり、その様子はほとんど社外営業ウーマン!

これには阪急の売り場の方たちも驚いていました。

 

この頼りになるプスプスをのユーザーさんたちに支えられて、東京乳母車は成り立っているのです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!