ブログ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうごさいます。

今年もよろしくお願いいたします。
今日は穏やかなお正月を迎えて、ご家族でお過ごしのことと思います。
今日だけはのんびり!と思っても、赤ちゃんや小さなお子さんがいらっしゃる方は、ちっとものんびりなんかできなかったことでしょう。
赤ちゃんが生まれた時から、年中無休、24時間営業の生活が始まってしまうのですから。
ところが、生まれたばかりの赤ちゃんは、とても小さく弱々しくて、一時も目が離せないように思えるばかりか、あまりに可愛くていつまで見ても見飽きないのです。
はじめのうち赤ちゃんは一日中ほとんど眠っているのですが、あまりに静かに寝ていると、本当に息をしているのかしら?と心配になって、そっとつついて起こしてしまったこともありました。
そこで、乳母車に寝かせた赤ちゃんの様子がすぐに見られるように、家の中で乳母車を移動させるようになったのです。
これが、動かせるベビーベッドの始まりでした。
家と言っても、2DKの、小さな部屋ぐらいの所でしたが。
小さな所だったので、ベビーベッドを置くより乳母車一つで済ます方が楽だったのです。
乳母車を動かしてあやしたり、お風呂に入れた赤ちゃんを、バスタオルで包んで乳母車に寝かせたり。
一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのって、一大事業です。
これにもし兄弟が加わったら!
おちおち赤ちゃんを床に寝かせて置けません。
乳母車をお風呂場の近くに動かし、バスタオルで包んだ赤ちゃんを乳母車に寝かせれば、小さな兄弟がちょこちょこしても安心でした。
私のささやかな経験から生まれた乳母車が、皆さまのお役に立てれば幸いです。
{D8E92333-5EDA-4CEA-B40C-5176A63B211C}