プスプス京都オフ会、行ってきました!

投稿日: カテゴリー: ブログ

4月4日、京都梅小路公園でプスプスのオフ会が開催されました。

ミクシィのユーザーさんが企画してくださり、場所の選定からお昼のピザ、飲み物、おやつ、おみやげまで用意してくださり、何もかもお世話になってしまいお礼の言葉もありません。

参加された方は5家族の皆さま。

そのうちお二人は双子ちゃんのお母様でした。

中心になってくださった幹事さんも、2歳の男の子と下に双子の女の子という3人のお子さんがいらっしゃいます。

そんな大忙しの日常なのに、こうしてあらゆる手配をして、プスプスにお子さんの荷物だけでなく飲み物やお菓子などを乗せて来てくださいましたのは、驚異的なことです!

お住まいが公園のお近くだそうで、毎日のように遊びに来ているのだそう。

 

梅小路公園は、京都駅近くにもかかわらず広々した公園で、芝生広場、河原の遊び場、森、野外ステージ、さらに水族館やほんものの電車もあり、1日中遊んでも飽きない公園です。

私は久しぶりの公園でしたので、お天気はいいし、桜も咲き始めたし、のんびりした気分でしたが、小さい赤ちゃんたちは大人しく眠っていたかとおもうと、目が覚めて泣き出したり、お腹がすいたり、お兄ちゃんたちはあちこち走り回っていて目が離せないしで、お母様たちはのんびりどころではありません。

みんなで双子ちゃんの一方を抱っこしたり、お兄ちゃんを追いかけたり、元気いっぱいの子どもたちのお世話は重労働。

当然ですが、双子ちゃんたちは同じ月齢なので、ミルクもおむつもお着替えも離乳食を食べさせるのも、同時に2人面倒をみなければならないのですね。

改めて、お母様たちに感心しました。

2017.4.4京都オフ会

それにしても、赤ちゃんたちとてもとても可愛かったです!

抱っこさせていただくと、赤ちゃんのいい匂いがして、むちむち、ぷくぷく、ふわふわで、いつまで抱いていたくなりました。

抱き癖ってしかたないですよね。こんなに可愛いのですから!

 

ちょっと大きい男の子たちも可愛い盛り。

とにかく良く走る走る!2歳児ってこんなによく走るものでしたか!というぐらい。ちょっといたずらっ子みたいな表情もいいですね。

もう少し小さい男の子も、興味のある所にまっしぐら、どこにでも行ってしまってお母様をこまらせていましたが、お行儀よく「こんにちは」するところが微笑ましかったです!

だって、犬にまで「こんにちは」してるんですもの!

みんなまったく童話の中の主人公みたいで、こういう時期を一緒に過ごすことができてほんとうに幸せでした。

 

毎日お子さんたちのお世話と家事とお仕事で、皆さま大忙しのことでしょうが、きっといつかこの日々を懐かしく思われることでしょう。

 

お集まりいただきまして、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。

 

PS.

今回はプスプスのご購入を検討中の方もいらしてくださいました。

皆さますぐに打ち解け、いろいろアドバイスしてくださり、どうもありがとうございました。