お客さまの声

計り知れない価値のある乗物

東京乳母車様

 

愛用してきた乳母車をお返しいたします。

 

あの美しい佇まいの乳母車、子育ての思い出がつまった乳母車を大型ごみに出すなんてありえない事でしたので、下取り金額など関係なく少しでも再利用してほしくて、お送りしました。

 

わが家は上から下まで5歳差の三兄弟です。札幌〜首都圏の帰省の折など、親はもちろん子どもにとって、計り知れない価値のある乗り物でした。

 

やさしい風合いの籐製フェンスに囲まれ、クッションが敷かれた乳母車の空間は、思いのまま体を動かせる、きょろきょろ好きな方を向ける、おもちゃで遊べるし食事もできる、脚をなげだして横になれるし、幌をかぶせて暗がりをつくり熟睡もできる、子どもにとって最高に居心地の良いオープンカーでした。

 

一日がかりになる帰省旅行や遊園地にも、子どもたちはご機嫌でついてくることができました。乗る順番をめぐってケンカは起きても(笑)、下の乳幼児2人ならまず余裕だし、長男にせがまれて3人乗りになったとしても、広い空港ロビーや公園なら安心して押していけました。

 

子どもがご機嫌なら親もご機嫌でいられます。それに比べたら取り回しに多少コツが要ることも、電車で置き場所を探すのも、まったく苦にはなりませんでした。乳母車の中、だんごになってキャッキャッとはしゃぐ兄弟を見るたびに、早くに思いきって買って良かったなと、しみじみ満足感に浸っていました。

 

末の子も小学に上がり現役引退した後も、乳母車はランドセル置き場やおもちゃ置き場になって、家族と一緒にいました。これまでに二度三度、手放そうかと家族会議をしたときも、子どもたちの猛反対にあい、思いとどまってきました。

 

ついにお別れですが、うちの子もいつか親になったらプスプスを買い求めると思いますので、これからもずっと生産を続けていただきたいです。そのためにも御社のますますの発展を願っています。8年間、本当にありがとうございました。
札幌市東区 (匿名希望)