高強度パイプの標準化と価格改定について。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

プスプスは二人乗りできる乳母車であり、また耐久性がありますので一家族でお使いになられた後、また別のご家族に譲られ、一台のプスプスで4人から6人ぐらいのお子さんが育てられています。

パイプは創業当時から何度も肉厚を厚くしてきましたが、一台のプスプスがたくさんのお子さんのために使われることを考えて、現在オプションとしてご提供している高強度パイプを、すべてのプスプスに採用することにいたしました。

実際高強度パイプをお付けになる方がとても増えているのです。

始めからご兄弟で乗るとか、双子さん用としてプスプスをお求めになる方が多くいらっしゃるからでしょう。

 

高強度パイプを標準化する時期は、2018年4月1日からです。

 

また、プスプスの耐久性はステンレスその他素材の確かさに支えられているのですが、その素材価格は以前より上昇を続けています。

人件費の上昇はもとより、企業努力だけでは吸収しきれなくなっておりますので、プスプスの本体価格を4月1日受注分から10%程度値上げさせていただきたいと思います。

安全性向上と素材価格の上昇のため、是非とも皆様のご理解を賜わりたいと思います。