Q&A

1.なぜ乳母車なの?

「赤ちゃんを守る」のに一番望ましい形だと思うからです。

ラタン(籐、とう)バスケットは、頑丈でしかも柔軟性があります。卵が中の黄身を守るように、あるいは繭(まゆ)が幼虫を守るように赤ちゃんをやさしく包んでくれます。手づくりの味わいも人をほっとさせます。

2.大きいようですが。 

大きく見えますが、一般のA型ベビーカーと床面積は変わりません(写真)。横幅は54cm、駅の改札やスーパーのレジも楽に通れます。バスケットのボリュームは、そのまま子供の快適空間になります。

3.どこで作っているの?

バスケットはインドネシアで編んでいます。自然素材のラタンは通気性が良く、高温多湿の気候に適しています。金属やプラスチック部品(タイヤを除く)はすべて国産です。持続可能な生産を心がけており、部品交換をすれば10年前のものでも再利用できます。

#Made in Japan 

4.折り畳みはできないの

折畳式ではなくセパレート式です。バスケット、台車、ハンドル、ハンドルを分解して乗用車に積めるようになっています。折畳構造は、指はさみの事故が起きやすいので、あえて採用していません。

5.車に積めるの?

軽自動車も含めて、ほとんどの車種に積むことができます(車種によって積み方が異なりますのでお問い合わせください)。

 mail@babycar.co.jp

 0120-085241

6.いつ頃から使えるの?

新生児からお部屋の中でベビーベッドとして使えます。産婦人科の医院や助産院などでも使われています。

7.何歳ぐらいまで使えるの?

 つかまり立ち用の安全枠をつければ、3歳頃までご使用になれます。

8.二人乗りもできるの?

2人乗せられる空間があるので双子用としてお使いになる方が多くなりました。このため、今までオプション品であったX脚を強化パイプに改良し、2018年6月からは標準品としました。ただ、今のところ双子用のSG規格がないため、1人15kg(2人で30kg)ぐらいまでを目安としてご利用頂きたいと思います。

 

9. 操作性は?

プスプスはキャスター式ではありません。このため、前輪か後輪を少し浮かせて向きを変える必要があります。これは不便に見えるかもしれませんが、身体の向きと乳母車の向きが一致していて、直感的に操作ができます。使い慣れると「この方がラク」と皆さんおっしゃいます。キャスター式は、デパートの平らな床面ではスムーズに動きますが、街に出ると路面の凹凸や傾斜に反応してヨタヨタと不安定な動きになりがちです。「使い慣れるとプスプスのほうがラク」「実はちょっと不便な所がいい」といわれています。

10、電車は乗れるの?

駅の改札も通れます。ただし、通勤・通学の時間帯は避けてください。ベビーカーや車椅子用の車両がもっと増えることを期待したいです。

11.新幹線は?

 

11号車に車いす用座席」があります。ただし、車いす専用なので、乗車の前日に予約してください。

(乗車日の1カ月前の日の10時から2日前までに車椅子の方が予約されますので、それまでに予約がなければ車椅子用座席を使えます。)

12、飛行機は?

乗れます。航空会社のカウンターで、バスケット、台車、ハンドルに分けて係員に渡せばOK。空港内にある荷物キャリーよりも普段から使い慣れている乳母車のほうが便利です。

13.バスは?

バリアフリー法によれば原則OKのはずですが、実際はバス会社によって対応が異なるようです。ご利用になる路線のバス会社に事前にお問い合わせください。

14. 実物はどこで見られるの?

1.乃木坂に(株)東京乳母車のショールームがあります。

東京都港区赤坂9-1-26 

(千代田線、赤坂または乃木坂駅から徒歩5分)

03-6434-7941

11:00~17:30

定休日:月曜、火曜

都内には、六本木のhakka kidsさん、代官山のスイートマミーさんもあります。

babycar.co.jp/qa/shoplist

15、注文するには?

ネット、電話、FAXなどでお受けいたします。

注文ページ

電話 0120-085241

FAX  03-6434-7942

 

16.支払い方法は?

銀行振込、代引き、カード決済(24回まで)などがあります。

乃木坂店では楽天payもご利用になれます。

 

17.お得な早割りシステム

・1か月前のご予約は合計額の3%引き、3か月前のご予約で6%引きとなります。

・お支払いは銀行振込の前払いとなります。オプション品のみのご注文は対象外とさせて頂きます。

 

18.何日で届くの?

通常、1週間から10日でお届けします。

 

19.使わなくなったら?

下取りをします。当社で補修とクリーニングを施し、再生品として提供しています。

 

 

20.メンテナンス依頼、下取り品の送り方は?

台車を裏返しにして、そこにバスケットを乗せてください。

送り先:東京都調布市佐須町4-34-6  (株)東京乳母車

0120-085241  mail@babycar.co.jp