ブログ

雨の日のお出かけ

今日もすっきりしないお天気ですね。

 

子どもたちが小さかったころ、雨の日のおでかけには困りました。

 

乳母車でのお散歩の時は、空とにらめっこして、ほぼ勘で空模様を判断していたのですから、今から考えると無謀すぎました。

 

なんでそんななの?と思われるでしょうね。

実は当時(30年近く前)はインターネットもスマホも無かったのです!

まして、ピンポイントの天気情報なんて想像もできない時代だったのです!

 

そんな適当な勘を頼りに、乳母車に長男と長女を乗せ呑気に公園に出かけてみると、ブランコで機嫌よく遊ぶ二人にポツポツと雨が降りかかってきます。

 

うわあたいへん!

慌てて2人を乳母車に乗せ、というより放り込み、長女は幌の中に、お兄ちゃんは帽子で雨をよけ、一目散に家に帰って子どもたちを着替えさせます。

案の定ベランダの洗濯物も濡れています。

今日はきっと晴れるだろう!晴れに賭ける!と変な勝負に出たのが間違いのもとでした。

 

やっと自分も着替え終わってみると、子どもたちは平気で部屋を散らかして遊んでいます。

洗濯物、濡れちゃったね、と言うと、ぬれちゃったね、とお返事が返ってきて、子どもにとっては雨なんかぜんぜん問題じゃないんだな、と妙に納得しました。

 

雨にぬれても、また乾かさなくてはいけない、とか、せっかく洗濯したのに、とか気をもんだりしなければ確かに楽しく暮らせますね!大人になるとそうもいきませんが・・・。

 

保育園に行くようになると、それまでのようにのんびりしてはいられません。

まして雨の日の登園は一仕事。

着替えをさせ、ご飯を食べさせ、いや逆でした。ご飯を食べさせてから着替えでした。そうしないとせっかく着替えた服が汚れてしまいますから。

その隙にも何かで遊び始めていて、それを止めさせると反乱が起こるので、もっといいことを提案しなければ・・・。

 

今日は保育園のおやつ何かな?

 

ユウタロウくんがおもちゃ貸してくれるんだよね?

 

雨だからお部屋でテント作るのかな?

 

ああ、やっと反応しました。だだーっと玄関になだれ込む子どもたち。ちょっと!いきなりですか!

 

このチャンスを逃したら大変。荷物をかかえて、さあ、出発!

 

今朝もレインコート姿で自転車に乗ったママたちに出会いました。子どもたちもレインコートとレインハット、長靴で、おとなしく乗っています。

 

7時から9時までの雨の確率80%、とわかっても、やはり雨の日は困りますね。

 

みなさま、お気をつけて!

FullSizeRender.jpg
プスプスのレインカバー