おこもりも悪くない

コロナウイルスのために不要な外出を控えていらっしゃるかたも多いかと思います。

こんな時、お家の中で赤ちゃんと過ごす時間をなるべくストレスなく過ごしたいもの。

そこで、ユーザーさんのインスタグラムからお部屋の中でのお写真をシェアさせて頂きます。

 

まだねんねの赤ちゃんでも、寝室のいつもの場所から窓際に移動させるだけで、目に映る景色も変わり、日の光を感じることができます。

外に出られない時でも、赤ちゃんにたくさんのものを見せてあげましょう。

お部屋の中でも幌があると程よく光を遮ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し大きくなったら、授乳クッションなどでガードしてこんな風にお座りさせてあげると、一緒に絵本も楽しめます。

この真剣な表情!

これこそ、赤ちゃんにとって豊かな環境ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のお子さんも赤ちゃんと一緒に乳母車の中で遊んだりします。

小さな囲まれた空間は子供たちにとって居心地がいいのでしょう。

こうして一緒の時間を過ごすことは、大人になって忘れてしまったとしても、心のどこかに幸福な記憶として残ることでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄弟でわいわい遊ぶことも。

一緒に乳母車を押したり引いたり、お母さんと一緒のとびきり楽しい時間。

お子さんが小さい頃だけの特別な喜びは、子供たちでだけでなく大人にとってもかけがえのない瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の中での過ごし方は様々ですが、子供たちの成長にとって大切なことがたくさん詰まったお写真だと思います。

 

こんなに素敵な時間を共に過ごすことが出来るプスプスも幸せな乳母車ですね。

みなさま、どうもありがとうございます。