ブログ

乃木坂店リニューアルオープン 1

4月14日、乃木坂店リニューアルオープンしました。

オープニングには予想をはるかに上回るゲストの皆さまにお越しいただき、ほんとうにありがとうございました。

 

実は、オープニングレセプションなどと言ってしまいましたが、どなたか来てくださるのだろうか?と心配していたのです。

 

それが、14日11時のオープンにはもうお客様がいらしてくださり、その後次々にいらっしゃるお客様で狭い店内は常に満員でした!

一番乗りのお客様は、近くにお住いのかたで、プスプスの安全フェンスをお求めにいらしてくださいましたが、まだやっとお店を開けたばかりで、準備も整わずに申し訳ありませんでした。

 

それからすぐ、お土産のお菓子をお願いしていた和菓子の清野さんが、乳母車印のどら焼きをスーツケースに入れて、お嬢さんと一緒に来てくださいました。

清野さんは鎌田の和菓子屋さん。もう10年以上前のプスプスのユーザーさんで、お店を切り盛りしながら、店内に置いたプスプスでお子さんたちをお育てになっていたのです。

 

10年ほど前、初めてプスプスの会を開いたときからのお付き合い。

その時の小さなお子さんがこんなに大きくなっているとは!

このどら焼きは乳母車の焼印が押してあります。

清野さんでは、オリジナルの焼印を作って保管しておき、注文するとオリジナルのどら焼きが出来上がるというわけです。

楽しいですね!

清野さんのHpはこちらです。

http://www.wagashi-kiyono.com

 

かわいいピンクの蘭をお持ちくださったのは、親子リンクワンピースブランドDOUDOUのオーナーでデザイナーの大川小百合さま。

お嬢さんとお二人で親子リンクの素敵なワンピースをお召しになっていました。

女の子ならではの楽しみ!

と思ったら、男の子のシャツや、お父さんのためのシャツもあるのだそう。

一度チェックしてみてはいかがでしょう?

 

 

http://doudou2011.jp/doudou/

 

私の隣にいるのは今回の内装の設計と工事を引き受けてくれた石黒昌平さん。

制約だらけの中で実力を発揮して、新しい空間を出現させてくれました。

今回のテーマカラーであるピンクを取り入れた着こなしで。

 

そしてやっとレセプションパーティーらしくなってきました。

この後お花がいっぱいになると、お店に入りきれないぐらいのお客様が!

 

調布の「カリスマ助産師」である浅井貴子先生もお祝いに駆けつけてくれました。

浅井先生は、うちの子供たちが小さかったころからのお付き合い。いつも乳母車育児を応援してくださっています。

助産師さんの立場から赤ちゃんの発育を考えると、大きなバスケットの中でのびのび動ける乳母車はお勧めだそう。

今回は久しぶりにお会いできて、懐かしいお話ができました。

 

この間、設計者の石黒さんのご友人や長男、次男の友達も次々に来店し、お一人お一人とご挨拶もできないほどでした。

 

またもう一家族、10年以上前のユーザーさんがご家族5人でおみえになりました。

一番下のお嬢さんも今年小学1年生になられたそう!

facebookで拝見していましたが、プスプスに乗った小さな赤ちゃんたちがこんなに成長されているとは!

ほんとうに嬉しいことです。

 

PRプランナーの井上千絵さんも、ご主人とお嬢さんの3人でいらしてくださいました。

お嬢さんにプスプスに乗っていただいたら、とても嬉しそうにしてくれました。

千絵さんがプスプスを押してくださると、とても絵になります。

 

この後続々とお集まりいただいたゲストの皆さまについては、次回のブログでご紹介いたします。

ではまた。