家の中の乳母車

投稿日: カテゴリー: ブログ

乳母車は普通屋外で使うものですが、家の中でベビーベッドとして使うこともできます。

長男が生まれた時、ベビーベッドをやめて乳母車に寝かせようと考えました。

とても狭い家だったので、ベビーベッドやバウンサーなどを置く場所がなかったからです。

結果として大成功でした!

昼間はベランダの窓際に置き、食事の時はテーブルの傍に移動させ(と言ってもわずか3,4mですが。)、お風呂の時はドアの前に置いて、赤ちゃんだけ先にタオルにくるんで、乳母車のなかにぽんと寝かせれば、自分も慌てずにお風呂から出られました。(お風呂は特にポイント高いです。一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのは、初めての赤ちゃんだったら大仕事ですからね。)

こんな小さなベビーベッドのようなものは、bassinet,crib と言って欧米のベビールームの写真にあります。

バシネットcrib

下の写真はイギリスのもの。お姫様みたい。

 

これをプスプスでやってみると・・・

バシネット

気分が上がりますね!

この幌はCherieさんとコラボしたスペシャルバージョン。ピンクのレース地にクロシェレースのお花が付いたもの。(残念ながらもう終了しました。)

ピンクのキャノピーはシルクオーガンジーにビンテージのパールビーズ。(こちらは在庫が少し。)

 

勘違いなさるといけませんので申し上げますと、私がこんな優雅な子育てをしていたのではありません。

これを知っていたらキャノピーを手作りして、無理矢理でも狭い家の片隅を夢みたいなベビーコーナーにしていたでしょう!

・・・当時はGoogleの画像検索なんてぜんぜんなかったのです。

 

手遅れでない方はぜひトライしてみてください。

 

現実はこうでした。

長男

長男7か月ぐらい。質実剛健乳母車。